サラリーマンFPのつぶやき

~会社員をしながらFPとして活動しています~

社会人10年を迎えて~私が想う3つのこと(将来編)~

f:id:takahata4274:20180528200002j:plain

サラリーマンとして社会に出て今年で10年になります。会社編では、入社の経緯やその後の出来事、金銭編では収入減によって家計が赤字に転落。生活苦から借金する事になり、その反省からお金の事を徹底的に勉強してV字回復させた話をしました。

 

未読の方はこちらからご覧ください↓

takahata4274.hatenablog.com

takahata4274.hatenablog.com

最終回は『将来編』という事で、FPを目指した理由と将来の展望について紹介したいと思います。

なぜFPを目指したかf:id:takahata4274:20180602112644j:plain

収入が減り、家計が赤字に転落。貯金が底をついて生活苦から借金をしました。自分に情けなさを感じましたが、「絶対に何とかしてやる!」と勉強をして家計を立て直した。そういう体験をした中で、

家計に悩んでいるのは自分だけではないはず。きっと他にも悩んでいる人はいるんじゃないか?

と考えるようになりました。

社会保障や消費税の増税といった国民の負担が年々増している現代社会において、実質賃金は上がらず、定期預金などの金利は史上最低水準でお金が増えにくい状況。

そんな時代を生きている子育て世代のお金事情というのは非常に厳しいものです。

ただ「家計は苦しいけど、何をやったらいいか分からない」という人が多いのではないかと思います。

仕方がありません。それは、私たちは学校教育でお金の勉強をしていないからです。お金の知識がないまま、社会に出ていきなりお金のやりくりが上手くできるわけがありません。見様見真似でやりくりをして、家計が悪化しても改善する方法を知らないので悪化し続け、しまいには親の援助を受けたり、私のように借金に手を出してしまう。

このような状況に対して、私の実体験をもとにアドバイスができればと思いました。それがFPを目指したきっかけです。

FPの資格を取得

ただ、私の家計改善体験を伝えようにも家計は各家庭で様々ですし、家族構成や家庭環境だって人それぞれです。また、家計改善や資産運用について一定の知識は身に付きましたが、お金に関する事はそれだけではありません。保険、税金、不動産、贈与、相続・・・など。さらに、お金の知識持ってます!と言っても、資格を持っていないので信用がありません。

そういう思いから、まずは、お金に関する幅広い知識を身に付ける。そしてFPの資格を取得し、家計やお金について困っている人の悩みを解決する。といった目標を立て、仕事終わりに図書館でFPの勉強を開始しました。現在、FP3級、FP2級そしてAFP(より実践的なFP)の資格を取得しています。

今後はCFP、そして最高難易度のFP1級を取得する予定です。

将来の展望:独立FPとして社会に貢献する

f:id:takahata4274:20180602112731j:plain

現在は会社員をしながら片手間にFP活動をしています。将来的には会社員を辞め、独立FPとして起業したいと考えています。そして、FPとして死ぬまで働く事が私の夢です。

今の立ち位置としては、FPとして認知度を上げるため、地固めをしている状況です。

認知度向上のための具体的な作戦は、

①会社で同僚や後輩に伝える(ウザがられているかもしれませんが・・・(^^;))

②TwitterやFacebookなどのSNSで情報を発信する(本ブログも認知度向上の一環です

④ネットジョブサイトで無料or超格安で相談にのる

⑤キッズマネースクールの一般講師として、セミナーを開催する(予定)

ちなみに、キッズマネースクールの公式HPはこちらになります。↓

kids-money.com

様々な方法で認知度を上げ、一定の集客が認められたと判断した時、独立する予定です。今は2年後を目標としています。

 

まとめ

実体験を経て、家計やお金に困っている人の悩みを解決したいという思いからFPになることを決意しました。ただ、FPという仕事はお金に関して幅広い知識が必要です。また、信用も必要ですので、FPの勉強を実施し資格を取得しました。今後は独立FPとして社会に貢献できるよう、まずは基盤をしっかり作っていくつもりです。

さいごに

3部にわたって社会人10年を迎えて想うことを紹介しました。この10年、私にとって最も大きな出来事は、お金に関する意識や考え方が変わった事です。将来、独立FPとして開業できるように、しっかり準備していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからも「ブログ:サラリーマンFPのつぶやき」を宜しくお願い致します。