サラリーマンFPのつぶやき

~会社員をしながらFPとして活動しています~

『再投稿』夏本番!会社で起こったホラーな出来事

 

f:id:takahata4274:20180728083747p:plain

 

※遠回しに会社に意見を言うリスクを恐れてしまい、一度削除しましたが、発信する事が大切だと感じたので、再投稿します。

先日、急きょ夜勤勤務を指示され、対応を強いられたFPゆうまんです。(今は通常業務に戻っています。夜勤勤務については、後ほど『ホラーな出来事』の1つとしてご紹介します。)

さて、夏本番!という事で、『お化け屋敷』や『ホラー映画』等が話題ですね。昨日もブログを読んでいると、こんな記事がありました。

sharyoemi.hatenablog.com

恐さを感じた時は、同時に快感も感じる。ホラー好きは、その快感に取り憑かれている

私は、ホラーは大の苦手なので、そこまでして快感を得なくていいです。(汗

なんて思っていたら、

そういえば、最近、私の会社でもホラーな出来事が起こっているような。。。

との考えが頭をよぎりました。連日の猛暑の影響なのか、はたまた逆走する台風のせいなのか。。。

今回は、思わず震え上がってしまう、会社で起こった3つのホラーな出来事ついてご紹介したいと思います。

ホラーその1:残業するはずのない部下が、自ら残業を願い出る

これは同僚から聞いた体験談です。

お~い、同僚君、残業許可書を出してくれ

了解しました。(残業許可書を提出する)

(許可書を見て)おや?今日は用事でもあるのかな?

いえ、今日はノー残業デーなので残業無しで申請しました。

キミ~、残業無しで仕事は終わるのかね?

その予定です。

納期までに、あれも、それも、どれも終わると言えるのか?納期日に「終わりませんでした」じゃ、済まされんぞ?

はぁ・・・。

少し考えれば、自分が取るべき行動はわかるはずだが?

・・・。

さて、どうするんだ?残業するのか?しないのか?

・・・します。

ん?なんだって?

残業させて下さい。

そうか、なら仕方ない。残業を許可しよう。くれぐれも無理の無いようにな。

当初は残業無しだったはずなのに、気づいたら自ら残業を願い出る。。。恐いですね~ホラ~ですね~。

ホラーその2:なぜが有給休暇が取れない

続いては、後輩の体験談です。

一身上の都合により、新たな職に就く予定です。(退職願を出す)

そうか、残念だ。残り3週間あるが、その間どうするのかね?

それは、有給休暇を消化...

まさか、有給を消化しようなどと考えてはあるまい?君もいい大人なんだ・・・わかるね??

・・・。

その後輩は、残り3週間、1度も有給休暇を取る事なく、月末に退職していきました。

ホラーその3:夜勤対応して有給休暇が減る

最後は私の体験談です。夜勤勤務を指示された時の話です。

ゆうまん君、ちょっと話があるんだが

何でしょうか?

急ですまないが、明日から夜勤対応してもらえるか?

突然ですね。いったい何が?

それにはカクカクシカジカ。。と言う訳なんだ

分かりました。対応します。

すまない。よろしく頼む

そして、夜勤勤務となったのですが、週末2日は対応する必要は無く、会社指示で『休暇』となりました。

そして、週明け出社し、上司に報告すると、

先週はお疲れ様。すまないが、有給休暇で処理してくれ。

え!?でも僕会社の指示で。。

まぁ・・・そういう指示だ。悪く思わないでくれ。

はぁ。。。

会社の指示で対応したのに、なぜか自分の有給休暇が減るという恐ろしい出来事です。

まとめ

自ら残業を願い出る同僚

有給休暇が取れなくなってしまった後輩

私用で休んだ訳では無いのに、有給休暇が減った私

恐いですね~ホラ~ですね~。

以上、夏にぴったりな『会社で起こったホラーな出来事』でした。