サラリーマンFPのつぶやき

~会社員をしながらFPとして活動しています~

キッズマネースクールを開催しました!

f:id:takahata4274:20180918191718p:plain

9月15日にキッズマネースクールを開催しました!7人の子ども達が参加して、楽しくお金の勉強をしました。(^^)

 

本当は写真を交えてキッズマネースクールの楽しさをお伝えしたいところですが、写真がほとんど取れていないので、記述にて楽しさをイメージしていただければと思います。スミマセン…

f:id:takahata4274:20180918191949j:plain

こちらは今回キッズマネースクールに使用させていただいた施設です。半日700円(税抜)と、破格の安さで場所を提供いただきました。元々、商工会議所だった建物を改築してセミナーやビジネス交流の場としている様です。しかしながら、利用者は少なく、役場の企画商工課の方は「どうすれば、幅広く活用してもらえるか」と悩んでおられました。

さて、今回のキッズマネースクールの内容は

『子ども達に、お店屋さんの店長さんになってもらい、自分の商品をお客さんに買ってもらって、お金を増やすこと』

です。プログラムは以下になります

 

➀昔は物々交換していた。でも物々交換は難しい⇒そこで、お金ができた

➁日本の1000円はアメリカでは使えない。国によって使えるお金が違う

➂ウサギとカメのパン屋さんの寸劇。ウサギは適当にパンを売る。一方カメは一生懸命売る。結果、カメのパンは売り切れ。ウサギは1個も売れない。

④今からお店屋さんごっこするけど、どうやったら売り切れるか?⇒カメ

⑤自分がしたいお店屋さんを決める。

⑥商品をぬりえ⇒ハサミで切る

⑦お店屋さん開店。いらっしゃいませー!と大きな声で客寄せ

⑧結果を報告⇒お金を稼ぐ事は大変な事を学ぶ

⑨欲しい物とお金を交換しているんだけど、実はもう一つ交換しているものがある。それは「ありがとう」を交換している。売り手も買い手も、ありがとうって言ってるよね?

⑩普段 お金を稼いでくるお父さん&お母さんに感謝しましょう

⑪頑張った子ども達にお給料を渡す(あめ&1円)

 

ざっくり言うと、こんな感じです。以下は、お店屋さんごっこをしている写真です。

f:id:takahata4274:20180918194153j:plain

全てのプログラムが終了した後、子ども達に感想を書いてもらいました。

f:id:takahata4274:20180918194259p:plain

一生懸命書いてくれました!この感想、全てに入っている言葉があります。それは

『ありがとう』

です。

コンビニでもスーパーでもいいです。普段、商品を買うとき『ありがとう』って言っていますか?ほとんどの人が言えていないのではないでしょうか。それは、買い手が上だと無意識に感じているからではないでしょうか。私は、買い手も『自分が買いたい物を売ってくれてありがとう』と感謝すべきだと思っています。

この感想を見て、私が伝えたかった『ありがとう』が子ども達に伝わったのではないかと思います。もっともっと、『ありがとう』の輪を広げていきたいと思います。